2021年01月05日

DOSS初蹴り2021

1月4日(月)、服部緑地スポーツ広場にて、ダイヤモンド大阪サッカースクールの”初蹴り”練習を選手だけで50名ほど集まってくれて実施いたしました。   今回も消毒マスクなどのコロナ対策を行いながら練習に取り組みました。 今回の初蹴りには教え子Jリーガーの「林大地選手」も参加してくれて子どもたちは大喜びでした。全員で新年の挨拶をした後、サッカーをしている子どもたちを見て「みんな元気ですね!」と言ってましたが、「大地も昔はこんなんやったよ!」と昔を思い出しながら一緒にサッカーを楽しみました。           低学年は少し練習してからたくさん試合をしました。終わるころには子どもたちもすっかり大地選手に懐いていて「もっと一緒にサッカーしたい!」と喜んでいました。             続いて高学年は自分たちでアップをして、集合。新年の挨拶をしてオレンジ・イエロー・グリーン・ネイビー・大人の5チームに分けてリーグ戦を行いました。冬休みにダイヤモンド大阪SSでランニングやコーディネーショントレーニングをしていた成果か子どもたちの動きも軽快で白熱した試合になりました。大地選手やコーチ陣がいた大人チームが3勝1分けの得失点差でギリギリ優勝でした(笑)。「来年は少しやばいかも」と言いながら汗いっぱいかいて選手と一緒に「サッカーを楽しみ」ました。           最後には子どもたちの質問タイムも快く受けてくれて、食事の仕方(食べる物・前日&当日、試合前)やどうやったらプロになれるの?試合中に気にしていることは?など色んな質問が出ました。また、当日参加したくても出来なかった選手はお友達やコーチに聞いて下さいね。   今日は朝9時前から来てくれてトンボかけてくれて、初蹴り終わって、質疑応答やサイン書いてくれて、片付けして荷物を一緒にクルマまで運んでくれてと「立派な社会人になったな」と見ていました。   子どもの頃はサッカーしていれば「プロになりたい」と夢を持つ選手が多いです。ダイヤモンド大阪SSの選手達にはサッカー中やサッカー以外の「オンとオフ」をしっかり出来るようになって、大人になった時に社会人としてしっかりした大人になっていって欲しいと思っています。               PS.福田コーチが10年以上、通っている美容院に林大地選手のお母さんが働いていて、今回の初蹴りも「使ったってな!」と言ってくれました。また、美容院探している方は箕面キューズモール近くの「AIRFLOW」に行ってみて下さい。   林大地選手、忙しい中、参加してくれてありがとうございました ⚽投稿:スクール監督 福田正和