2021年12月19日

U8 セントラルカップ@旭公園グランド

2021年12月19日(日)、旭公園グランドにて「U8 セントラルカップ(2年生大会)」が開催されました!   今回も消毒、マスクなどのコロナ対策を行いながら大会に参加しました。             試合途中、コーチのアドバイスみ真剣に耳を傾ける姿が印象的でした。             サッカーの試合に勝つためには準備が必要です。レガースやシューズなどの道具の準備、準備運動などの身体の準備、そして戦うための心の準備などが必要です。皆んな、アップなどして身体の準備はできていたとしても心の準備ができていないような気がしました。心と身体は繋がっています。心の準備ができていなければ身体は思ったように動いてくれません。次の試合では試合前のアップで身体と心の準備をしっかりして欲しいと思います。そうすることで初戦からもっと良いプレーが増えるはずです。期待しています。 矢野C
予選の1試合目からフワフワとした雰囲気で試合に入ってしまい、負けてしまいました。1試合目が終わった直後に『このままじゃ優勝できない!』と子供達も奮起して挑んだ2試合目でしたが、思うように行かず失点してしまい、なんとか追いついて引き分けに持ち込みました。2試合目終了時点で、3試合目は大量得点での勝利が決勝トーナメントへの条件でした。午前中の試合が終わり駆け付けた福田コーチに改めて喝を入れて頂き、3試合目の準決勝の目標は6得点として、試合に入りましたが、1、2試合目とは全く違うチームになり、9-0での勝利を収め、トーナメントに進みました。準決勝も7-0と勝利し、迎えた決勝戦の相手は予選の1試合目で負けた相手でした。しかし子供達は果敢にボールを追いかけて危ない場面もありましたが、3-1で勝利、優勝を達成しました。最後には途中からできたサッカーをこれからは1試合からできるようにしようと言う話をして終えました。逆境からの逆転優勝は子供達にとっても自信になったと思いますし、とても良い経験になったはずです。これからの成長に更に期待です!
迫田C
        ダイヤモンド大阪サッカースクールではその日に頑張った選手、練習に真剣に取り組んでいる選手にトロフィー等を🏆を渡しています。 ジャンケンで渡すとかではなく、毎回渡す理由を選手・保護者に伝えるようにしています。大事な事だと思います。                 結果的には優勝でしたが、波を無くして毎試合実力を出せるようになっていければと思います。 強豪チームと試合する事も出来、今後につながる試合となりました。 試合にお誘い頂いた大阪セントラルさん、対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。 ⚽投稿:スクール監督 福田正和